禅宗寺の紹介

「曹洞宗 禅宗寺」

お寺は札幌の「南区」と「東区」の2ケ所にあり、市内全域のお参りをさせていただいております。

 

★「禅宗寺 三十三観音堂」 

  札幌市南区北ノ沢1868-239

★近代的な発想のお寺です。

★三十三体の十一面千手千眼観世音菩薩様を祀らせていただいております

 ので、建物の名前を、禅宗寺「三十三観音堂」といたしました。

★1枚、横4500mm 縦1000mm 厚さ120mm の大きさの欄間が3枚、

  二十八体の菩薩様を配する、二十八宿菩薩欄間がございます。

 

禅宗寺ストリートビュー

こちらをクリックするとお寺の内部をストリートビューによって見ることができます。

 

 観音堂

                               

                 「三十三観音堂」 外観

 

2008_1128_135849-P1000036.JPG 

                                ↑ 

                  「三十三観音堂」 本堂                            

 

2008_0101_000027-DSCF0181.JPG 

 

                              

                      「三十三観音堂」 納骨堂

 


 

2008_0101_000000-DSCN1661.JPG

★納骨堂の内部の写真です。中には花瓶など仏具が一式用意されております。


 

 ★「禅宗寺 祖院 常住庵

   札幌市東区東苗穂14条1丁目7-23

 

「東区のお寺」は、家庭的で、明るく、冬でも暖かいお寺です。

 

                        

  2008_1127_103952-P1000022.JPG

2008_1129_152842-P1000054.JPG 

  ↑

「東区 禅宗寺」 外観・本堂 

         


 

★ 禅宗寺のあゆみ ★

平成 8年 東区に、新築の1軒家を購入し、常住庵として開創

平成12年 宗教法人を取得し、「曹洞宗 禅宗寺」として寺名を改める。

       「宗教法人法第14条の規定により、認可されました。」

       「石総務第3001-8号司令」

平成14年 東区のお寺を増築 

        「納骨堂許可番号 札健環許可 第8号」

平成17年 2軒目のお寺として、南区に「禅宗寺 三十三観音堂」を新築

        「納骨堂許可番号 札健環許可 第5号」

        「市街化調整区域建築許可番号 建築許可第2116号」